charlottebusinessguild.org

Just another WordPress site - いい動物病院はどんな基準で選ぶといいですか?

いい動物病院はどんな基準で選ぶといいですか?

いい動物病院の選び方

家の近くの病院がいい

家の近くの病院がいい
どんなに時間がかかったとしても自宅から犬病院まで30分以内に行ける病院を見つけましょう。
あまりにも距離が遠いと緊急の時などにも対応が遅れます。
それに頻繁に動物病院に連れていく必要があるなら、距離が遠すぎると通うのが億劫になってしまうかもしれません。
自宅から病院まで近ければ近いほどいいでしょう。

評判のいいところ

腕のいい獣医師さんは口コミで広がります。
近所や知り合いで犬を飼っている人や散歩で出会う人などに聞いてみてもいいでしょう。
今の時代ならネットでも口コミを見る事も出来ます。
病院選びの参考にしましょう。

診療時間外でも対応してくれるところ

中には自宅と病院が同じ建物の中にあり緊急時に備えている、もしくは自宅が離れていても緊急の時には病院まで出向いて診てくれる獣医師もいます。
そのような獣医師を選択した方がいいでしょう。

雰囲気がどうか

その病院内の雰囲気がいい、衛生管理ができている、獣医師や動物看護士達と適切なコミュニケーションがとれているところがいい病院です。
いくら腕がいい獣医師でも患畜に対して愛情がないようでは、やはり長くお付き合いするのが難しくなります。
ですから愛情をもって診察してくれるところがいいです。

料金が明確か

診察料や検査料、治療費などは自由診断体制をとっていますから、病院により差があります。
特に手術などの高額なお金がかかる事が予想できる時には、治療を受ける前にどの程度お金が必要になるのか確認しておいた方がいいでしょう。

セカンドオピニオンも必要です

病院の診断や治療法が難しい時や、またどうしても納得がいかない時もあるでしょう。
そんな時には他の病院へも行ってみましょう。
特に手術をしないといけない大きな問題や、命にかかわってくる重い病気の時などには何よりも飼い主が検査の方法や、診断結果、治療法に納得できる事が大事です。
もし疑問があるなら遠慮せずにその疑問を解決してから治療に臨む方がいいです。
愛犬の命を託す病院ですから今のうちから候補を考えておきましょう。
信頼できる病院が見つかるといいですね。

わんちゃんに洋服は必要なの?

ペットショップではかわいいわんちゃんの洋服が売られていますが、
立派な毛に覆われたわんちゃんに洋服は必要なのでしょうか。
ヘアレスタイプのわんちゃんを除き、ほとんどの犬は全身毛に覆われています。
しかし、暖かい地域原産であったり、寒さに弱い品種の犬は四季のある日本の気候に
対応できないことがあり、洋服で補う必要があるのです。
例えば、寒さに弱いチワワやイタリアングレーハウンドなどの場合、
冬の屋外では防寒を目的とした洋服が必要となってくるでしょう。
また、夏は人に比べて体高の低いわんちゃんは、熱中症や熱射病など十分注意しなければなりません。
そんなとき、直射日光を遮る洋服を着用することは大変有効といえるでしょう。
さらに、最近はわんちゃんと入れる屋内の施設も増えてきています。特に、飲食店などでは
犬の抜け毛は衛生上問題となりますから、飼い主さんのマナーとして、抜け毛防止のため
わんちゃんに洋服を着せるとよいでしょう。

では、洋服の苦手なわんちゃんはどうしたらよいのでしょうか。
性格にもよりますが、何といっても慣れることが大切です。
初めて洋服を着用する場合、まず、着せる行為が苦手なわんちゃんがいます。
洋服に腕や頭を通す際、パニックになってしまうこともあるでしょう。
そんなわんちゃんの場合、袖のないタイプの洋服を選ぶとよいでしょう。
また、かぶるタイプより、お腹や背中のところで留めて着せるものがおすすめです。
例えば、ダウンベストのような形状のものです。着脱のストレスを減らすことが
できますので、洋服が苦手なわんちゃんにも優しいデザインといえるでしょう。
また、素材にも気をつけたいところです。こすれるとシャカシャカ音の鳴る生地は、
聴覚の発達した犬にとっては気になることがあります。
さらに、固くて伸縮性のない生地は動きにくいですので、洋服初心者のわんちゃんには
難易度が高いといえるでしょう。
最後に洋服が好きになってもらえるにはどうしたらよいのでしょうか。
初めて着せるときは決して無理してはいけません。
洋服を着せて、かわいいね。と声をかけたり、お利口に着られたら褒めておやつをあげても
よいでしょう。短い時間から慣らし、徐々に時間を伸ばしていきましょう。
このとき、洋服を着たら楽しいことが起こると学習できるよう、まずは洋服を着たら
わんちゃんが好きなことをしたり、好きな場所へでかけたりしてみましょう。楽しいことと
セットに洋服があるのだとわんちゃんに覚えてもらうことができれば、
洋服好きのわんちゃんになってくれることでしょう。